競艇雑談

2015年05月01日

GW

明日から下関のゴールデンウィークレースに行ってきます

そして、今日から新期ということで・・・
また気持ちも新たにという感じです

前期はA級勝率は確保できたので
7月からはA2級復帰です

明日からはもうワンランク上を目指して頑張ります

いつも応援ありがとうございます
y_kototaka at 20:14|この記事のURLComments(0)

2015年04月20日

賞金減額

今月から一般戦他、一部の選手賞金が減額になりました

昨年から決まっていた事なのですが・・・

でもボートレースの売上げは右肩上がりで・・・
このまま好調に推移していけば増額話しも無い訳ではないので・・・

今は賞金減った分・・・
頑張って賞金をGETするとして・・・

ファンの皆さんにも楽しんで頂けるように頑張ります

あとよくある質問で・・・
予選の4、5、6着は賞金は無いのですかという事ですが・・・
4、5、6着は完走手当ということで着順によって割り当てがあります
そのためレース場によっては出走表などの賞金表の4、5、6着欄が0円になっているところもあります

心配して聞かれたりする事もありますので・・・
y_kototaka at 21:35|この記事のURLComments(0)

2015年04月03日

酵素ダイエット

更新回数減ってすみません

ということで、今日はダイエット話し・・・

最近、身の回りでは『酵素ダイエット』が流行っている
と、言うか成功者がちらほら・・・

ということで、自分も試してみました
3日間は朝、昼、晩の酵素ドリンクと水のみ・・・
ほぼ断食状態です

2、3日目は頭は痛くなるし、何もする気が起きずに
トイレ以外はこたつでずっと寝てました(笑)
その後もおかゆとヘルシーメニューで・・・

前節の唐津では何十年ぶりかの55キロ切り達成

日頃から摂生しながら、いろいろなダイエット法を試しても
中々落ちない体重に逆にストレスを感じ・・・

テレビのダイエット番組のモデルには明らかな太りすぎの人を使って・・・
それは◯◯ダイエットなんてうたわなくても数十キロ落ちるでしょうみたいな・・・

でも今回は、とりあえずでも減量できたので
リバウンドしないようにして・・・
もう何回かチャレンジしたいなと思います

そしてもうひとつ・・・
今年の11月から男子の最低体重が50→51Kgに変ります
これは選手の健康面を考えてです
y_kototaka at 08:16|この記事のURLComments(0)

2015年01月28日

タイム計測

今日は下関のタイム計測でした

「タイム計測」って何という感じですが・・・
これは新モーターをヤマトから施行者が受け取る為に1機ずつタイムを測って正常化どうかを判断するものです

このタイムを計る為に選手がボートに乗って展示の要領で直線タイムを計測します
だからこの計測手伝いに選手が数十名借出されるのです

もう何度も手伝いには参加していますが
測り直しはあっても不合格になったモーターは記憶に無いですね

それでもタイム差は最初からありますし
何機も続けてキャブレターの調整をしたり、音を聞いたりしていると・・・
このモーターは良さそう悪るそうと感じたりもします

そして今回の下関の新モーターも低出力モーターなのです

『今後は全場低出力モーターになるのですか』という質問を頂いていたのですが・・・
昨年の12月から新モーターになっているところから今後は全場低出力モーターになっていきます

まだ自分は低出力モーターに乗ってないのですが
乗った選手の話しではペラ調整等は今までベースで大丈夫そうなのですが・・・
スタートがサバ読みしないといけないぐらい届かなかったり
低出力に乗って次の節に今までのモーターに乗ったら違和感があるみたいな感じも・・・

でもこういうところは選手はすぐ対応してくるので
最初のうちはどうこう言ってても
やはり稼ぐ選手は稼ぐようになると思います

低出力モーターの為に特別準備をしないといけないとかいう話しも聞いてないですが・・・
そろそろ低出力モーターを体験しないと話しについていけなくなりそうです

y_kototaka at 22:19|この記事のURLComments(0)

2014年11月14日

出力低減モーター

12月13日の常滑の新モーターから全場対象に順次
『出力低減モーター』が導入されます

この『出力低減モーター』は最高出力が1馬力低減されます
これにより現用モーターより3周回タイムで約2秒ぐらい遅くなります
このモーターの導入目的は、人身事故防止対策の為とされています

あってはならない人身事故など防ぐ為に
競走会や選手会で話し合いをしながら
機材の改良や防護具の改良などが常々行われています
特に防護具(選手の体に付けるもの)などは限界ではないかなと思うぐらい改良されています
機材についても、数年前プロペラの翼厚を厚くした事はかなり効果があったのではないかと思います

重傷事故が起きる時は予期せぬ動きに対応できなかった時に起きる事が一番で・・・
それでも重傷事故は『0』に近づけなければならないのです

そして今回のモーターのパワーダウン
選手の立場からしてもようやく・・・という感じです

キャビテーションを起こして後続艇が接触したときの衝撃はスピードが無ければ無いほど軽くてすむのはあたりまえで・・
だから今回のパワーダウンです

今はモンキーターン効果もあってかなりターンスピードも上がっています
レースタイムは気象条件や水面状況によっても変わってくるので何分何秒でも関係ないと思います

余談で昔話になってしまいますが・・・
先輩から「昔はキャビっても後ろからきた艇を手で止めていた」と聞いた事があります
今では考えられないのですが・・・

そしてパワーダウン=行き足が悪いで・・・
レース形態も少しは変わり・・・
選手もペラやモーター調整に対応しないといけないのです

今のところ新モーター更新時期は下記のとおりなので少し注目です
(平成26年12月)
・常滑 13日〜17日
・桐生 27日〜31日
(平成27年1月)
・児島 10日〜14日
(平成27年2月)
・下関 14日〜19日
y_kototaka at 22:09|この記事のURLComments(0)
アルバム
本ブログパーツの提供を終了しました
3661プロフィール
3661 koji yanase
生年月日:1969.8.12
血液型:O型
第73期としてデビュー
通算優勝:5回
通算1着:788勝
(H25.2.1現在)
趣味:ゴルフ、スキー
特技:野球(タイガースファンです)
入場者数



天気予報
QRコード
QRコード
フリーメール(応募用)