競艇雑談

2016年02月25日

宿舎昔話・・・

自分たちがデビューした頃に宿舎の個室ができ出して
今では半数のレース場が新築やリフォームで個室になりました

相部屋のところは各支部単位で
今は2、3人で入るところがほとんどですが
昔は5、6人で入ったりして足の踏み場も無いくらいだったり・・・

そして宿舎での先輩の世話も大変で・・・
目覚めのコーヒー
食後のコーヒー
タイミングをみてのコーヒー
なおかつ先輩ごとにコーヒーの豆、砂糖、クリープの量を覚えておかないといけなかったので・・・
他にも売店での買い出しやゴミの片付けなど・・・
また昔は、テレビのリモコンにタイマーが付いてなかったので先輩が寝たあとにテレビの電源を切るのも新人の仕事でした
そして朝、明るくなる前からカーテンを開けられたり、灰皿をライターでカンカンと音を立てたりで・・・
そこまでされて布団に潜ってるわけにもいかず・・・
起きて目覚めのコーヒー、新聞をどうぞって感じだったのです

もちろんいい先輩もたくさんいましたので・・・

個室になれば自分の時間もしっかり取れるし
今は後輩にも気を遣うような時代で
後輩を使うような時代でもないので
モーニング、ナイターに限らず全場個室化は選手の節なる思いです

y_kototaka at 22:45|この記事のURLComments(0)

2015年06月10日

前節、戸田を走っている最中に加藤先輩の引退セレモニーが行われました
そして、引退パレード前にピットに来られたので一言挨拶することができました
そして握手して頂いた時には涙が出そうになってしまいました

引退セレモニーの握手会もファンの方々が殺到されたと聞きました

その日は、確かに展示中も今日はお客さん多いなと感じていました

「機会があれば山口にも足を運ぶから」とも言われましたのでそういう機会をつくれればと思っています
y_kototaka at 08:03|この記事のURLComments(0)

2015年05月26日

新モーター

新モーターについて質問がありましたので・・・

「ある場で初降ろしからのモーター差が・・・」
ということですが・・・

新モーター1節目はすべてが新モーターなんですが
2節目はモーター数の関係でどうしても1節使い込んだものと使い込んでないものとになってしまいます
やはり1節使い込んだものの方が回転の上がりが良いのは間違いないのです
でもその回転の上がりも初日、2日目ぐらいまでで
その後は日に日に回転差は無くなってきます

でも使い込んでないものでも最初から回転の上がりがいいものはいいので・・・

そしてモーターの更新は1年に1回
プロペラの更新は2年に1回なので
今年の5月から来年の4月までのモーター更新時に合わせてプロペラも全機新ペラになります
だからこの5月以降に新モーターになるところは
1節使ったモーターは前節乗った選手が調整済みのプロペラでレースに臨めて
使っていないモーターは新ペラなので・・・
そこが大きなアドバンテージになってしまうかもしれませんね

プロペラを自分の持っているゲージに合わせてすぐに出れば良いですが・・・
合わなければ四苦八苦してしまいます

モーター整備に関しては最初の何節かは整備規制があって
特に部品交換などは新品部品しか換えれないので
やってもなかなか効果が無くて・・・
中古部品が使えるようになってからは動きが一変なんてことも・・・
y_kototaka at 08:29|この記事のURLComments(0)

2015年05月24日

低出力モーター

三国、下関、徳山と3節連続で低出力モーターでした

このモーターは一部部品の改良で出力を低下したものですが(レースタイムで2秒ダウン)・・・
ひとつの目的は人身事故防止です

そしてこの低出力モーターを3節乗った感じは
モーター差が大きくなったことですね
児島も下関も46号機は凄いみたいで初降ろしからエース級の動きのようです
逆にボロモーターはどうしようもないみたいで・・・

行き足や握り込みの反応が悪いのでインが弱いかなと思ったのですが・・・
そんな感じは全くなく・・・

一番の問題はスタートです
各場共に以前より0.3秒ぐらいは早く仕掛けてスタートしないといけない感じなので
ちょっとビビってしまうとタイミング的に遅くなってしまいます
まだ慣れるまではばらつきも多いかもしれないですね

プロペラ調整やモーター整備は、回転不足だからといって
回転数だけ上げると失敗みないなこともあるので
まだまだ研究の予知はあります

レースも捲り差しが今までより決まり辛いかもしれないですね
だからレーススタイルや乗り方も少しずつ変えようかなと思ったりもしています

まだまだ手探りなところもありますが
いろいろな部分で対応できるようにしたいと思います

y_kototaka at 23:00|この記事のURLComments(0)

2015年05月09日

お疲れさまでした

下関を走っている時に「加藤峻二先輩の引退」の知らせがありました
やはり衝撃的でした

前節の三国は一緒の斡旋で
「体に気を付けてまだまだ頑張って下さいね」
と声をかけたのが最後になってしまいました

加藤先輩は必ず朝一番に水面にボートを降ろし試運転に出ていました
毎日、毎日続けれるような事ではないのですが・・・

そして、加藤先輩は自分がデビューしたころは
センター中心のレーススタイルでインに入るイメージは少なく
若手にも参考になる感じでした
だからこの年齢まで続けてこられたのかなと思ったりもしていました

また、体が痛いとか言われたことがなく・・・
「どこか体痛いところ無いんでですか
と聞いた時には
「無いよ」
と言われ・・・
目の前で前屈されベタベタで凄いなと思いました

やはり体を痛めて引退という選手もたくさんいるので
日頃の体調管理も素晴らしいのだろうなと思いました

自分もレースが一緒の時に話しかければ
易しく応えて頂いた本当に良い先輩でした

本当にお疲れさまでした
y_kototaka at 06:33|この記事のURLComments(0)
アルバム
本ブログパーツの提供を終了しました
3661プロフィール
3661 koji yanase
生年月日:1969.8.12
血液型:O型
第73期としてデビュー
通算優勝:5回
通算1着:788勝
(H25.2.1現在)
趣味:ゴルフ、スキー
特技:野球(タイガースファンです)
入場者数



天気予報
QRコード
QRコード
フリーメール(応募用)