質問回答

2013年12月01日

ウイニングランについて

ウイニングランについて質問がありましたので・・・

『ウイニングランの時、ヘルメットを使用してウイニングランをされていましたけど下関の人身事故を受けてですか?』
ということでですが・・・

そのとおりなのです

今までも水面上では防護具(カポック、ヘルメット等)は着用するようになっていましたが
若干曖昧になっていたようなところもあったので
今回の事故を受けて強化です

そこでウイニングランまでとは思いますが・・・
とりあえず見直しされるまでは
ヘルメット着用や救助艇でのウイニングランになるようです

今回の事故、下関で衝撃映像を見せてもらいましたが
予測できていればまだ何とかできたかもしれないのですが
動きを見ていても何故というところも・・・

予期せぬ事が起きるから重大事故になるのでしょうが
二度と同じような事故が起きないように
防護具の着用や機材改善なども行われると思います
y_kototaka at 09:22|この記事のURLComments(0)

2013年09月12日

プレゼントについて

プレゼント(花束)についてコメントがありました

今節の徳山の件でかなり悲しい思いをされたようで・・・
自分もその立場だとちょっと悲しいかもです

事実花束を頂いても
初日だったりすると最終日まで保管して
持ち帰るのも難しいので選手個々で頼んで
場内に飾って頂いていもらったりしています

そして場によっては飾りきれないものは施設に寄贈したりもしているのです

徳山もそのようにしてるというのを最近知って・・・
今回はその花束の回収作業をファンの目前でやっていたいうことで・・・
これはさすがにまずいと思いますね

今後、このようなことはないようにしたいと思います

でも中には自宅に送っている選手も見かけたこともありますので・・・

ちなみに、自分は最終日に頂いたものは持ち帰って自宅飾っていると案外長生きしてて・・・
妻も喜びますし・・・

だから、花束を渡される時はそういうことも分かって頂いた上で・・・
ということです

逆に一輪挿しぐらいの方が自分で思ったところに飾れますし
大きければ大きいほど持ち帰るのも飾るのも大変なので・・

そして、どんなプレゼントが喜ばれますか
という質問も頂いていたのですが・・・

何でも頂ければ嬉しいとは思いますが
頂いた物は大切にする習慣もあるので最終的に処分となった時に捨てられないのはあるかなと思います
自分で買った物なら捨て易いのですが・・・
だから、物は無くても気持ちを頂ければその方がパワーになると思います

でも、もらって困るものは『お守り』というのをよく聞きます
こういう仕事だからお守りは自分で準備している選手がほとんどでしょうし・・・
さらにファンの方から頂いて山のように持ち歩いてる選手も見たことあります

自分は、ブログにコメント頂いたりしてパワーも頂いていますので・・・
これが何よりものプレゼントだと思っています
y_kototaka at 21:06|この記事のURLComments(0)

2013年08月02日

質問回答

質問を頂いたので・・・

『ファン視線でもなぜ使うの?と思ってしまうとんでもなく酷いモーターがどこの場にも一機や二機あるのですが抹消って出来ないのでしょうか?平和島の74などはA1、2級選手が引いてるのに連対率が未だに0%でお手上げ状態なのかSGウィナー含め3節連続で選手が途中帰郷されてます。
その選手のファンもガッカリですしこんなエンジンを抽選に出す理由やメリットが全く理解不能です。
中枠のSG選手がB級選手相手に三連対から外れても20倍の配当しか付かないという事実はこのエンジンが如何に売り上げを落としてるかの証明に他ならないと思いますが。
売り上げ面でも大損失と思うのです如何なものでしょう?』
といったような内容ですが・・・

確かにとんでもないモーターが各場に存在している感じですが・・・

まずモーターは各場によって納入数が違うのですが約60〜70機が納入され、そのモーターは1年間使用しなければならないのです

記念レースでは52名程度が斡旋されるので、ダメだからといって廃棄していたらモーター不足にもなってしまいます

だから最初の数ヶ月ぐらいで廃棄する訳にもいかないのです
残り1、2ヶ月ぐらいなら使用しないでも済むかもしれないのですが・・・

選手の立場ではこんなモーター引いてしまえば泣き倒すか・・・
他の選手が引いていても気の毒に感じます

そして応援している選手を買いたくても買えない状況にもなるかもしれませんが・・・
選手の立場とすれば応援して頂いているお客さんの期待に応えたいと思ってもどうにもならない節もあるのです
これが今のプロペラ制度なのかなと思ったりもします

売上げの件に関しても少なからず影響はあるでしょうね

選手で買いたい方は一節我慢した方がいいのかもしれませんね

y_kototaka at 07:13|この記事のURLComments(0)

2013年07月05日

徳山に参戦!

まずは、質問をいくつか頂いていたので・・・
最初に『事故艇がある時の優先権なんですが内と外に大きく離れて走行してる状況で内側の選手の艇先が自分の艇に掛かっているか否かを外側の選手は先行気味に走ってるケースで正確な位置関係を判断するのは無理なのではと思えるのですが実際はどうなんですか?』という質問ですが・・・

優先艇保護違反というのですが・・・
実際はかなり判断し辛いです
今は内側の選手が寄せて行って外側艇にかかっていると思えばしっかり主張し、かかっていないと判断すれば外にかわすようになっています
これをスリット線上(バック、ホーム側とも)で判断する訳ですが、寄せきれない場合もありますしエンジンでていれば何とか捕まえようという気で行けば・・・
それがスリット線上を過ぎていたのかどうか微妙な時もあります。
この違反はかなりの件数が出ていて・・・
それぐらい判断し辛いということです
解決策のひとつはバウ判定・・・
ボートの舳先で判定することです
これにしてもゼロになるの難しいかもしれませんが走ってて分かり易いのはこちらかなと思っています

次に『「タイマーをなるべく下げたり」ってのはどう言う意味でしょう?』という質問ですが・・・
タイマーは進入時にスロー状態で選手が右手で触っているところで・・・
このタイマーを右左(上げ下げ)することでモーターの回転数が変ってきます
だから回転数を下げることで少しでも進入が深くならないように触っているのです

ということで、明日から徳山に行ってきます

7月からA1ということで、すでにプレッシャーコメントも入ってきていますが
突然変異はありませんので過剰な期待は・・・

とにかく一生懸命頑張ってきます

応援よろしくお願いします
y_kototaka at 22:45|この記事のURLComments(0)

2013年06月19日

レース場の食事

レース場の食事について質問を頂いていたので・・・

まずは美味しいかどうか
残念ながら美味しくないです 

そんな中でも瀬戸内レース場(児島 、宮島)あたりは新鮮な刺身も出たりで美味しい方です
下関、徳山も以前は美味しかったのですが今は 

最近は朝、昼、晩とバイキングのところも増えてきてこれがまた

そして食事の中で出てくるみそ汁・・・ 
自分達からすれば東海地区のみそ汁は飲めない のですが
逆に東海地区の選手からすれば下関のみそ汁などは味が足りないなんてことも・・・

そんな感じで苦情も出たり・・・
我慢したりで・・・ 

一節間缶詰状態で出されたものしか食べるものは無いので
文句言いながらも食べたり・・・

選手はたくさんのものを食べれる訳でもないので
少しでもいいので美味しいものを出してほしいのが願いなのですが・・・

それでも作って頂けることに感謝なのです

減量が付き物なのであまり食べる楽しみは無いのですが
やはり美味しいものが食べたいのはみんな一緒でしょう 
y_kototaka at 08:50|この記事のURLComments(0)
アルバム
本ブログパーツの提供を終了しました
3661プロフィール
3661 koji yanase
生年月日:1969.8.12
血液型:O型
第73期としてデビュー
通算優勝:5回
通算1着:788勝
(H25.2.1現在)
趣味:ゴルフ、スキー
特技:野球(タイガースファンです)
入場者数



天気予報
QRコード
QRコード
フリーメール(応募用)